【11/15(土)】グループウーフ参加者募集

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
2014年11/15(土)
ウーフコリアグループウーフ参加者募集(日帰り)
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

安寧ハセヨ!
旅行+農作業で滞在費は無料。さらに韓国の田舎を思いっきり味わえて、お手伝いして貢献もできる!今韓国で、日本で、世界でどんどん注目を集めているウーフ!の韓国事務局ウーフコリアです。

◆◆◆
ウーフコリア農活は“お試し参加”が可能です。

ウーフはどこの国、地域でも基本的に会員登録制です(韓国の場合1年有効で5万ウォン)。ウーフコリアではこの“ウーフコリア農活 / グループウーフ”というイベントをほぼ毎月開催していて、このイベントに限って誰でも参加が可能です。つまり、ホストリストは見れませんが、1回分の参加費のみで、気軽に参加できる“ウーフお試し版”と言えます。

登録してホストリストから行きたいところを選んで行く通常のウーフは、受け入れ先(ホスト)が受け入れ可能な限り韓国のあちこちで好きなとき、好きなところで好きなだけウーフできるようになります。

■ ホストの情報、写真:
【英語】http://koreawwoof.com/host/cb_104
【韓国語】http://wwoofkorea.org/portfolio-items/cb_104/

■ 日時:
11/15(土) (日帰り)

■ 集合時間:
8:10 AM

■ 集合場所:
東ソウルバスターミナル内ロッテリア前
地図リンク:https://goo.gl/maps/pWYGI

■ 終了時間:
5:00 PM – その場の状況により変更される可能性が十分あります。
ソウルには8:00PM 頃には戻るようにします。


やる仕事:
キムチ用の白菜収穫

■ 参加費用:
10,000ウォン – ウーフコリアの会員ではない方。(誰でも参加可)
5,000ウォン – ウーフコリアの会員。
* 食事、保険代が含まれます。
** 交通費は別途必要です。
*** 旅行保険は外国人登録証(或いは国内居所申告証番号)を提出した方のみ適用されます。
**** 保険がカバーされない場合でも参加費は同じです。

■ 参加費の支払い
以下の口座に該当の金額をお支払いください。
韓国全国のATMから簡単にお支払い可能です。(ATMなら通常日本語の案内もあります。)

NH Bank / 농협은행
301-0152-8389-11
(사)한국농촌체험교류협회

■ キャンセルの場合:
11/15 正午以降のキャンセルの場合、キャンセル料5,000ウォンがかかります。

■ お問い合わせ
質問などあればお気軽に担当の福山までお問い合わせください。
wwoofkoreainfo@gmail.com (福山)

■ 過去の様子
以下のリンクにて”Group WWOOF”というタイトルのついたアルバムをご覧ください。
2011年秋からずっと続いています。
https://www.facebook.com/KOREAWWOOF/photos_albums

■ 参加申込み:

【10/25(土)、忠清南道】グループウーフ参加者募集

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
2014年10/25(土)
ウーフコリアグループウーフ参加者募集(日帰り)
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

安寧ハセヨ!
旅行+農作業で滞在費は無料。さらに韓国の田舎を思いっきり味わえて、お手伝いして貢献もできる!今韓国で、日本で、世界でどんどん注目を集めているウーフ!の韓国事務局ウーフコリアです。

◆◆◆
ウーフコリア農活は“お試し参加”が可能です。

ウーフはどこの国、地域でも基本的に会員登録制です(韓国の場合1年有効で5万ウォン)。ウーフコリアではこの“ウーフコリア農活 / グループウーフ”というイベントをほぼ毎月開催していて、このイベントに限って誰でも参加が可能です。つまり、ホストリストは見れませんが、1回分の参加費のみで、気軽に参加できる“ウーフお試し版”と言えます。

登録してホストリストから行きたいところを選んで行く通常のウーフは、受け入れ先(ホスト)が受け入れ可能な限り韓国のあちこちで好きなとき、好きなところで好きなだけウーフできるようになります。

■ ホストの情報、写真:
【英語】http://koreawwoof.com/host/cn_103
【韓国語】http://wwoofkorea.org/portfolio-items/cn_103/

■ 日時:
10/25(土) (日帰り)

■ 集合時間:
8:10 AM

■ 集合場所:

■ 終了時間:
5:00 PM – その場の状況により変更される可能性が十分あります。ソウルには8:00PM 頃には戻るようにします。


やる仕事:
サツマイモの収穫

■ 参加費用:
10,000ウォン – ウーフコリアの会員ではない方。(誰でも参加可)
5,000ウォン – ウーフコリアの会員。
* 食事、保険代が含まれます。
** 交通費は別途必要です。
*** 旅行保険は外国人登録証(或いは国内居所申告証番号)を提出した方のみ適用されます。
****保険がカバーされない場合でも参加費は同じです。

■ 参加費の支払い
以下の口座に該当の金額をお支払いください。
韓国全国のATMから簡単にお支払い可能です。(ATMなら通常日本語の案内もあります。)

NH Bank / 농협은행
301-0152-8389-11
(사)한국농촌체험교류협회

■ キャンセルの場合:
10/22 正午以降のキャンセルの場合、キャンセル料5,000ウォンがかかります。

■ お問い合わせ
質問などあればお気軽に担当の福山までお問い合わせください。
wwoofkoreainfo@gmail.com (福山)

■ 過去の様子
以下のリンクにて”Group WWOOF\”というタイトルのついたアルバムをご覧ください。
2011年秋からずっと続いています。
https://www.facebook.com/KOREAWWOOF/photos_albums

■ 参加申込み:

【10/18(土)、京畿道】グループウーフ参加者募集

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
2014年10/18(土)
ウーフコリアグループウーフ参加者募集(日帰り)
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

安寧ハセヨ!
旅行+農作業で滞在費は無料。さらに韓国の田舎を思いっきり味わえて、お手伝いして貢献もできる!今韓国で、日本で、世界でどんどん注目を集めているウーフ!の韓国事務局ウーフコリアです。

◆◆◆
ウーフコリア農活は“お試し参加”が可能です。

ウーフはどこの国、地域でも基本的に会員登録制です(韓国の場合1年有効で5万ウォン)。ウーフコリアではこの“ウーフコリア農活 / グループウーフ”というイベントをほぼ毎月開催していて、このイベントに限って誰でも参加が可能です。つまり、ホストリストは見れませんが、1回分の参加費のみで、気軽に参加できる“ウーフお試し版”と言えます。

登録してホストリストから行きたいところを選んで行く通常のウーフは、受け入れ先(ホスト)が受け入れ可能な限り韓国のあちこちで好きなとき、好きなところで好きなだけウーフできるようになります。

■ ホストの情報、写真:
【英語】http://koreawwoof.com/host/gg_101
【韓国語】http://wwoofkorea.org/portfolio-items/gg_101/

■ 日時:
10/18(土) (日帰り)

■ 集合時間:
8:00 AM

■ 集合場所:
ソウル地下鉄サダン駅(사당역)4番出口

■ 終了時間:
5:00 PM – その場の状況により変更される可能性が十分あります。ソウルには8:00PM 頃には戻るようにします。


やる仕事:
タマネギの植え付け

■ 参加費用:
10,000ウォン – ウーフコリアの会員ではない方。(誰でも参加可)
5,000ウォン – ウーフコリアの会員。
* 食事、保険代が含まれます。
** 交通費は別途必要です。
*** 旅行保険は外国人登録証(或いは国内居所申告証番号)を提出した方のみ適用されます。
****保険がカバーされない場合でも参加費は同じです。

■ 参加費の支払い
以下の口座に該当の金額をお支払いください。
韓国全国のATMから簡単にお支払い可能です。(ATMなら通常日本語の案内もあります。)

NH Bank / 농협은행
301-0152-8389-11
(사)한국농촌체험교류협회

■ キャンセルの場合:
10/15 正午以降のキャンセルの場合、キャンセル料5,000ウォンがかかります。

■ お問い合わせ
質問などあればお気軽に担当の福山までお問い合わせください。
wwoofkoreainfo@gmail.com (福山)

■ 過去の様子
以下のリンクにて”Group WWOOF\”というタイトルのついたアルバムをご覧ください。
2011年秋からずっと続いています。
https://www.facebook.com/KOREAWWOOF/photos_albums

■ 参加申込み:

【10/4(土)、京畿道】グループウーフ参加者募集

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
2014年10/4(土)
ウーフコリアグループウーフ参加者募集(日帰り)
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

安寧ハセヨ!
旅行+農作業で滞在費は無料。さらに韓国の田舎を思いっきり味わえて、お手伝いして貢献もできる!今韓国で、日本で、世界でどんどん注目を集めているウーフ!の韓国事務局ウーフコリアです。

◆◆◆
ウーフコリア農活は“お試し参加”が可能です。

ウーフはどこの国、地域でも基本的に会員登録制です(韓国の場合1年有効で5万ウォン)。ウーフコリアではこの“ウーフコリア農活 / グループウーフ”というイベントをほぼ毎月開催していて、このイベントに限って誰でも参加が可能です。つまり、ホストリストは見れませんが、1回分の参加費のみで、気軽に参加できる“ウーフお試し版”と言えます。

登録してホストリストから行きたいところを選んで行く通常のウーフは、受け入れ先(ホスト)が受け入れ可能な限り韓国のあちこちで好きなとき、好きなところで好きなだけウーフできるようになります。

■ ホストの情報、写真:
【英語】http://koreawwoof.com/host/gg_104/
【韓国語】http://wwoofkorea.org/portfolio-items/gg_104/

たくさんの人に食べもの大切さを伝え本来あるべき姿の農業の面白さ、楽し さを一緒に分かち合おうという思いで農業をしています。こちらに来られる ウーファーの方の国で行われている農業や野菜共同購入などについて知識や 経験を分けていただけたらと思います。

■ 日時:
10/4(土) (日帰り)

■ 集合時間:
9:30 AM

■ 集合場所:
中央線グクス(菊水 / 국수)駅

■ 終了時間:
5:00 PM – その場の状況により変更される可能性が十分あります。ソウルには7:00PM 頃には戻るようにします。


やる仕事:
サツマイモの、サンナムルの収穫、草取り

■ 参加費用:
10,000ウォン – ウーフコリアの会員ではない方。(誰でも参加可)
5,000ウォン – ウーフコリアの会員。
* 食事、保険代が含まれます。
** 交通費は別途必要です。
*** 旅行保険は外国人登録証(或いは国内居所申告証番号)を提出した方のみ適用されます。
****保険がカバーされない場合でも参加費は同じです。

■ 参加費の支払い
以下の口座に該当の金額をお支払いください。
韓国全国のATMから簡単にお支払い可能です。(ATMなら通常日本語の案内もあります。)

NH Bank / 농협은행
301-0152-8389-11
(사)한국농촌체험교류협회

■ キャンセルの場合:
10/2正午以降のキャンセルの場合、キャンセル料5,000ウォンがかかります。

■ お問い合わせ
質問などあればお気軽に担当の福山までお問い合わせください。
wwoofkoreainfo@gmail.com (福山)

■ 過去の様子
以下のリンクにて”Group WWOOF\”というタイトルのついたアルバムをご覧ください。
2011年秋からずっと続いています。
https://www.facebook.com/KOREAWWOOF/photos_albums

■ 参加申込み:

【9/20(土)、京畿道】グループウーフ参加者募集

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
2014年9/20(土)
ウーフコリアグループウーフ参加者募集(日帰り)
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

安寧ハセヨ!
旅行+農作業で滞在費は無料。さらに韓国の田舎を思いっきり味わえて、お手伝いして貢献もできる!今韓国で、日本で、世界でどんどん注目を集めているウーフ!の韓国事務局ウーフコリアです。

◆◆◆
ウーフコリア農活は“お試し参加”が可能です。

ウーフはどこの国、地域でも基本的に会員登録制です(韓国の場合1年有効で5万ウォン)。ウーフコリアではこの“ウーフコリア農活 / グループウーフ”というイベントをほぼ毎月開催していて、このイベントに限って誰でも参加が可能です。つまり、ホストリストは見れませんが、1回分の参加費のみで、気軽に参加できる“ウーフお試し版”と言えます。

登録してホストリストから行きたいところを選んで行く通常のウーフは、受け入れ先(ホスト)が受け入れ可能な限り韓国のあちこちで好きなとき、好きなところで好きなだけウーフできるようになります。

■ ホストの情報、写真:
http://koreawwoof.com/host/gg_105/

私たちは長年に渡って自然農法にて養鶏および農業をやってきました。ま た、地域の生協やスローフードコリアの設立、その他様々な活動に関わっ てきた経験があります。2001 年から 2 年半に渡って 21 カ国、38 のコミュ ニティーを渡り歩きその経験を元に本も出版しました。ウーフやスロー フードにはその時出会いました。情熱をもって農業を実践しており、多く の人とこれを共有したいと思っております。

■ 日時:
9/20(土) (日帰り)

■ 集合時間:
9:00 AM

■ 集合場所:
中央線ウンギルサン(雲吉山)駅
地図: https://goo.gl/maps/AxY7I

■ 終了時間:
5:00 PM – その場の状況により変更される可能性が十分あります。ソウルには7:00PM 頃には戻るようにします。


やる仕事:
イチゴの苗植えのための下準備

■ 参加費用:
10,000ウォン – ウーフコリアの会員ではない方。(誰でも参加可)
5,000ウォン – ウーフコリアの会員。
* 食事、保険代が含まれます。
** 交通費は別途必要です。
*** 旅行保険は外国人登録証(或いは国内居所申告証番号)を提出した方のみ適用されます。
****保険がカバーされない場合でも参加費は同じです。

■ 参加費の支払い
以下の口座に該当の金額をお支払いください。
韓国全国のATMから簡単にお支払い可能です。(ATMなら通常日本語の案内もあります。)

Shinhan Bank / 신한은행
140 010 007385
(사)한국농촌체험교류협회

■ キャンセルの場合:
9/18正午以降のキャンセルの場合、キャンセル料5,000ウォンがかかります。

■ お問い合わせ
質問などあればお気軽に担当の福山までお問い合わせください。
wwoofkoreainfo@gmail.com (福山)

■ 過去の様子
以下のリンクにて”Group WWOOF\”というタイトルのついたアルバムをご覧ください。
2011年秋からずっと続いています。
https://www.facebook.com/KOREAWWOOF/photos_albums

■ 参加申込み:

【4/12(土)、京畿道】グループウーフ参加者募集

今回のグループウーフはソウルの近郊にて日帰りのグループウーフです。
参加者求ム!!!
4.12. GG_115jpg ▲前回こちらのホスト農場でのグループウーフは秋の大根収穫でした。楽しかったなぁ…

ホスト GG_115
http://koreawwoof.com/host/gg_115/?portfolioID=4677
都市で会社勤めをした後、脱サラして農業を始めました。環境に優しい資材 を使い自ら肥料などを作っています。主に露地栽培をしておりローカルフー ドのコンセプトで旬の野菜を直接契約販売しています。たくさんの方と食の 大切さを分かち合い助け合っていけたらと思います。

■ 準備物
– 農作業に最低限必要なもの(汚れても良い服、手袋、帽子、靴) – 暖かい服

■ 期間

2014年 4/12(土) (日帰り)

■ 集合
4/12(土) 9:00AM 中央線ウンギルサン駅(중앙선 운길산역)出口 (https://goo.gl/maps/FemwK)

■ 帰り

4/12(土) 5:00PM 中央線ウンギルサン駅 (変更する可能性があります)

■ 参加費

10,000ウォン – ウーフコリアのメンバーでない方(どなたでも参加可能です) 5,000ウォン – ウーフコリアのメンバーの方 (参加費には昼食、旅行保険代が含まれます。)
■ 参加費支払い方法
韓国内で銀行振込にて4/11(金) 正午までお願いします。 ※韓国のATMでは日本語メニューが標準装備されているのでハングルが読めなくても大丈夫です。
銀行名:신한은행(Shinan Bank)
口座番号:100-388-157529
口座主名:우프코리아 (◀送金確認の際ハングルで“ウーフコリア”と表示されます。)

■キャンセルポリシー
4/12(金)正午以降のキャンセルの場合、キャンセル料(5,000ウォン)が発生します。

■前回の様子 ▶ こちらをクリック

■申込み
以下のフォームに必要事項をご記入下さい。もし分からないことがあれば日本人スタッフ福山までお気軽にお問い合わせください。
(福山:wwoofkorea@gmail.com / 010-8223-4510)

【ヒント】1.氏名 2.参加費支払人(銀行振込名義人の名前) 3.email 4.携帯電話 5.国 6.性別(Male=男,Female=女) 7.ウーフコリアのメンバーですが? 8.メンバーの場合、メンバーシップNo. 9.外国人登録証番号 10.キャンセルポリシーに同意しますか?
スクリーンショット(2013-11-01 19.34.06)

Kota担当の福山耕太 (ウーフコリアスタッフ)より:

韓国の田舎は美味しいものに溢れていて、特に農家のお母さんは本当にたくさんのものを作ります。また韓国はキムチを始めとして保存食、醗酵食品の宝庫。家庭に入ると普段の韓国人の姿が見えてきます! ソウルとはひと味もふた味も違う韓国の田舎をウーフコリアと一緒に楽しみ学びましょう!

気になることがあれば何でも訊いてくださいネ。 wwoofkorea@gmail.com (福山)

(世界!) WWOOFロゴコンテスト 公募のお知らせ


ウーフコリアFacebook – 日本語ページ
もよろしくお願いします!!ブログに載らない記事、写真が満載です。
▶ https://www.facebook.com/wwoofkorea.ja


<シェア歓迎!!>
今ウーフでは全世界を対象にロゴの公募展の募集をしています!
採用されると世界中であなたのロゴが使われる、すご~い公募です!
締め切りは2014年2月28日。
デザインに興味のある方、是非是非チャレンジしてみて下さい!!!
ウーフコリアからも出展する予定ですので乞うご期待!

WWOOFロゴコンテスト 出展募集のお知らせ
(以下、http://www.wwoof.net/logo-contest/ の翻訳になります。)

ウーフ(WWOOF)が1971年にイギリスで始まったってこと、ご存知ですか? 以来ウーフは世界中に広まり現在100以上の国や地域に12,000以上のホストがあります。各地域のウーフ事務局は水面下で連携を計って来ましたが去る2013年、公式な国際連合体である“ウーフ連合” (Federation of WWOOF Organisations [www.wwoof.net ])を結成するための初の会合が開かれました。これはウーフの歴史の中で非常に重要な一歩となりました。

そこで今回ウーフのロゴを公募します。
ロゴのコンセプトは以下の通りです。

“(新たに結成されたウーフ連合の出発を記念し、)ウーフグルーバルコミュニティの連帯を表すデザイン”

■デザインの条件
1) “W W O O F”の文字を含むこと。
2) “FoWO”の文字を活用すること。(FoWO = Federation of WWOOF Organizations)
以上2点。

■賞
1) 全てのFoWO関連のものにロゴが組み込まれます。
2) ロゴの制作者であることを認定し、証明できるようにします。
3) FoWOに加盟する全てのウーフ組織におけるメンバーシップ5年分授与します。
(ウーフインディペンデンツを含む:  www.wwoofindependents.org)

– – – – – コンテスト詳細 – – – – –
■参加条件
このコンテストは、ウーフの価値に賛同する全ての方に開かれています。

■選考基準
ロゴは以下の基準に従って評価、選考されます。
1) カラーまたはモノクロ。
2) 様々な用途に使いやすく、拡張、縮小可能なデザイン。
(例えばウェブサイトやTシャツなどで使用されます)
3) 以下の点を含むこと。
 – “WWOOF”の文字を含み、“FoWO”の文字を追加しやすいこと。
 – グローバルコミュニティの雰囲気を出すこと。
 – ぬくもり、自然を感じる色合い。
 – 頭文字である“WWOOF”の中身“World Wide Opportunities on Organic Farms”を表現するのも良い。
 – “たくさんの手(働き手)が仕事を軽くする”というイメージ。
 – 機械に頼らない労働のイメージ。

■申込み方法、条件
1) 提出締め切り: 2014年2月28日
2) “logo competition submission”というタイトルで作品をemailに添付して contact@wwoof.net へ提出。
(もしファイルが大きすぎてFTPによる転送が必要な場合はまずご連絡ください。)
3) デザイン申込み者に関する情報(5点)
  – 氏名(アルファベットで名、姓の順)
  – 住所
  – 電話番号
  – emailアドレス
  – どこの事務局でこのデザイン公募の案内を見たか。また、メンバーである場合はそのメンバーシップNo.も。
4) 1人3点まで申込み可能です。
5) 申込み後1週間以内にお返事を差し上げます。ただし、何らかの理由でemailが喪失した場合は責任を負いかねます。
6) 申込みは無料です。

■提出に関する条件
1) 統一したフォーマットで提出すること(PDF, Photoshop, Indesign等)。また、カラーと白黒を一つずつ提出すること。これに加え最低1024ピクセル幅以上のJPGファイルも提出すること。
2) 個人の名による提出であること。
3) 申込者が提出作品に対する権利をもっていること(他人の作品を使用しないこと)。
4) 提出作品が第三者の商標権やいかなる法律にも抵触しないこと。不適切な提出物はFoWOが削除する権利を有します。

■選考
作品は以下の方法によって選考されます。
1) 投票 – ウーフ連合のメンバーが一人一票を投じ、これが最終的な投票になります。この投票結果を受けウーフ連合の議長が決定投票を行います。これ以上の選考は行われることはありません。
2) FoWOは選考メンバーの意見により“該当作品なし”の結果を出す権利を有します。

以上。

【2/21(金)-23(日)、全羅南道)】グループウーフ参加者募集

今回のグループウーフはソウルからちょっと離れて全羅南道へ!
2011年11月にウーフコリアが始めたグループウーフはここのホストさんのところで始まりました。
あの時は3泊4日で、山で働きマッコリを飲み皆で語らい…今回もそんな感じになること請け合いです。
智異山(チリサン)の懐にある、山の生活が待っていますよ〜〜!

1534976_810880445594332_998684770_o
▲本当に景色と空気がいいところ!山仕事が主になると思います。

ホスト JN_110

全羅南道グリェの涼しい山あいで営んでいる、イチョウの森に囲まれた農園 です。カエデの薬水を始めとしてワラビなどの天然の山菜を採取し、オミ ジャやシイタケの栽培をしています。また、国産松で建てた伝統家屋で民宿 も運営しています。ウーフを通して私たちの農村、山村文化をさまざまな人 に紹介できたらと思います。

■ 準備物
– 着替え
– 農作業に最低限必要なもの(汚れても良い服、手袋、帽子、靴)
– 寝間着
– 寝袋またはブランケット
– とにかくなるべく暖かく〜!!

■ 期間
2014年2/21(金) ~ 2/23(日)

■ 集合
2/21(金) 午後6:30
セントラルシティバスターミナル中央出口
(ソウル地下鉄3号線、高速バスターミナル駅8番出口前)

■ 帰り
2/23(日) 午後3:00 ホスト宅を出発

■ 参加費
– 66,600ウォン – ウーフコリアのメンバーでない方(どなたでも参加可能です)
(= 参加費2万ウォン + 往復バス代23,300ウォン)
– 61,600ウォン – ウーフコリアのメンバーの方
(= 参加費2万ウォン + 往復バス代23,300ウォン)
[参加費には食事、宿泊、旅行保険代が含まれます。但し、外国人登録証のない方はウーフコリアを通して保険加入手続きはできませんので予めご了承願います。]

■ 参加費支払い方法
韓国内で銀行振込にて1/20(木) 正午までお願いします。
※韓国のATMでは日本語メニューが標準装備されているのでハングルが読めなくても大丈夫です。


銀行名:신한은행(Shinan Bank)
口座番号:100-388-157529
口座主名:우프코리아 (◀送金確認の際ハングルで“ウーフコリア”と表示されます。)


■キャンセルポリシー
2/20(木)正午以降のキャンセルの場合、キャンセル料(5,000ウォン)が発生します。

■過去のイベントの様子
1/25(土),26(日)
1/11(土),12(日)
12/21(土),22(日)
– 11/23, 2013
– 11/9, 2013
– 11/2,3, 2013

■申込み
以下のフォームに必要事項をご記入下さい。尚、今回のグループウーフの担当者は韓国人スタッフになるので対応が英語または韓国語になります。もし分からないことがあれば日本人スタッフ福山までお問い合わせください。
(福山:wwoofkorea@gmail.com / 010-8223-4510)
【ヒント】1.名/姓 2.参加費支払人(銀行振込名義人の名前) 3.email 4.携帯電話 5.国 6.性別(Male=男,Female=女) 7.ウーフコリアのメンバーですが? 8.メンバーの場合、メンバーシップNo. 9.外国人登録番号 10.キャンセルポリシーに同意しますか?

スクリーンショット(2013-11-01 19.34.06)

Kota担当の福山耕太 (ウーフコリアスタッフ)より:

韓国の田舎は美味しいものに溢れていて、特に農家のお母さんは本当にたくさんのものを作ります。また韓国はキムチを始めとして保存食、醗酵食品の宝庫。家庭に入ると普段の韓国人の姿が見えてきます!
ソウルとはひと味もふた味も違う韓国の田舎をウーフコリアと一緒に楽しみ学びましょう!

気になることがあれば何でも訊いてくださいネ。
wwoofkorea@gmail.com (福山)

『Korea Herald』でウーフコリアが紹介されました。

一昨日の夜、携帯に電話がかかってきて、突然その場で電話取材をしてもいいかとの申し出がありました。
韓国の英語新聞『Korea Herald』という新聞なのですが、フェイスブックを見てグループウーフについて書きたいとのこと。

英語で、しかも電話でのインタビュー。こんなんでええんのかなあと思いつつ、つらつらウーフについて答えました。
記者の方、大分イギリス訛りがキツくて何度も“ソーリー?”と聞き返してしまいましたが答えたことを上手くまとめていただいたようです。考えてみるとウーフコリア、今まで英語の取材は何度も受けているのですが、日本語の取材ってほとんどないです。今年はちょっと日本語での露出にも力を入れて行きたいと思います。


スクリーンショット(2014-01-22 11.44.46)


『Farm volunteers join hands in Korea』 (“韓国で農家ボランティア”)By Paul Kerry
http://www.koreaherald.com/view.php?ud=20140121000600